吹奏楽

吹奏楽コンクール 2020年度課題曲 先行予測と感じたこと

投稿日:2020年1月15日 更新日:

吹奏楽コンクール2020年度課題曲、1分ほどしかアップされていませんがすでに聴かれた方も多いと思います!

まだ全てを聴けないですが1分聴いた中での感想をお伝えしていきます。

 

吹奏楽コンクール2020課題曲 選考規準予測

 

吹奏楽コンクール、毎年これは同じですが、50人くらいの大編成吹奏楽であればどの曲も聴き栄えはするのではないかと思いました。

人数が少なかったりした場合は編成表に書かれているとおり選択肢としてはマーチ2つ、もしくは課題曲3になるのかなというところですね。

 

課題曲3に関しては奏者個人の音色の問題が結果に大きく左右されると感じました。

個々の奏者のレベルが高いものが要求されているように感じました。

 

マーチは課題曲1が中学生では多く選ばれそうだなと予想します

 

課題曲4のマーチは少し落ち着いたテンポ間なので去年の課題曲3と似た評価のされ方がしそうだなと思いました。

 

課題曲2についてはシンフォニックな音が好きなバンドは選びそうですが、音楽的な表現をしっかりと考えてやっていかないと難しそうですね

残り4分を聴かないとわかりませんが、大きな音量の表現が難しそうなイメージです。

指導者の方の創り方が大きく反映されますね。

 

課題曲5は個人的にはチャレンジしてほしいと思う曲です

シェーンベルク讃とタイトルにあるようにシェーンベルクのオーケストラ作品などにとても影響を受けての作品だとわかります。

オーケストラの音色のようにやれたらとてもおもしろいと感じましたが、そのようにやってもコンクールでは結果が出にくいかも?と予想しました。

きっちりかっちり揃えて、各パート、声部をはっきりと聴かせるような創り方がいいのかな?と感じました!

 

 

課題曲に合わせた自由曲選びは今年はまた難しそうですが、そこはあまり考えすぎずに選ぶのでもよいのかなと思っています!

 

 

個人的には今のところ小編成での課題曲2と3が意外によいサウンドが鳴るのでは?と期待していますが!

 

まとめ

去年よりもよい結果を目指す指導者の方は、消去法で「これしかできない」と決め付けずに、2曲くらいに絞って練習しておくことをオススメします。

バンドの1番良いところが出せる課題曲を選びたいですね!

-吹奏楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

吹奏楽部はどんな部活?

      皆さんは「吹奏楽部」という部活にどのようなイメージをお持ちでしょうか?     文化部なのに運動部みたい、とか(笑)   &nb …

吹奏楽部、生徒の立場から思うこと

      25年以上吹奏楽と関わっていますが、その中でも「生徒」として吹奏楽に関わった年数は多いです^^   小学生の時は「部活」ではなかったですが、放課後の …

吹奏楽での「音程」「ピッチ」の合わせかた

ドアの開けかたは、押すか、引くかと、ドアを見たら考えますね? 吹奏楽の練習においても、何かうまくいかないことがあったりしたら、今やっていることと違うことをやってみるといかがでしょうか?と提案することも …

吹奏楽 指揮の振り方、練習の仕方

今回は吹奏楽での指揮の振り方についてのお話です! 指揮の振り方に自信無く、振り方はどのように勉強したらよいかわからない… そもそもスコアを見て何をしたら良い? などなど、指導者として合奏指揮しているけ …

結果がでない指導者の共通の悩み7選

これまで多く指導者の方に吹奏楽指導者アカデミー個別相談会に来ていただきました。 指導者が吹奏楽指導について本当に多くの悩みを抱えていらっしゃるのが実際にみなさんにお会いして実感しましたが、その中でも共 …