comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

吹奏楽を楽しんでやるために

吹奏楽をやる人は、演奏者でも指導者でも、誰もが楽しんでやろうと思ったり、楽しんで演奏してほしいと願います。   吹奏楽部の活動でも、楽しくやりたいと生徒は言ったり、楽しんでやってほしいと指導 …

吹奏楽 楽器上達のポイントは「自己肯定感」

今回は「自己肯定感」というものについてお話します。 吹奏楽部の活動の中でなかなか上達しない生徒はこの「自己肯定感」が低いことが1つ原因かもしれません。 まず「自己肯定感」というものはその名の通り自分自 …

吹奏楽部、顧問の立場から思うこと

      吹奏楽部など、学校の部活動は顧問がいないと活動できません。   ですが、生徒からすればそんなこと考えることもしない子は多いです(笑)   …

吹奏楽をやってよかったこと

      日本では吹奏楽人口が120万人と言われています!吹奏楽連盟に加入している団体は15000団体以上!     そんな吹奏楽大国の日本。では、 …

コロナウィルスの影響から感じた日本の吹奏楽

今回の新型コロナウィルスの被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げると共に、1日でも早い回復をお祈り申し上げます。   今吹奏楽だけではなく、音楽全体が人前で演奏の機会を失われていますね。 …